稽古内容

コース

当道場では、基礎練習を中心に殺陣技術のベースアップを目指す【 1部 】と、実践的な動きを中心に撮影現場などで対応できる技術習得を目指す【 2部 】に分かれています。

【 1部 】
刀の持ち方、構え方、振り方、斬り方や斬られ方、受け方から1対1の組手など、殺陣の基本として必須の知識・技術を学んでいただきます。経験者でも基礎練習をしなければ、実力は日々衰えるものです。しっかりと基礎を身につける事を目指します。

【 2部 】
複数人での立ち回りを中心に、その場で手をつけて、立ち回っていただきます。撮影現場では、殺陣師が現場の状況に合わせてその場で手をつけます。その場で手を覚えて立ち回る事に慣れ、対応できる事を目指します。

1部・2部ともに受講をオススメします!

当道場は2018年9月4日に開講し、受講生の大半が未経験者です。未経験者の方の【 1部 】のみの受講希望が見受けられました。当然、コースを確認する限りでは、未経験者に【 2部 】の内容は早すぎます。
時間をかけて会場に足を運んでいただきながら、1クラスでお帰りになるという事態を避けるため、受講者1人ひとりの成長をみながら、フレキシブルに稽古内容を決めていきますので、安心して【 2部 】も受講ください。
75分という時間はとても短く、1クラスでお教えできる内容は少しずつとなります。足を運んでいただいたなら、たくさん技術を持って帰ってほしい!と思います。

熟練ポイント制

殺陣が上手くなりたい方のために、自分がどこまで出来るのか殺陣の技術を項目ごとに設定しています。各項目の習得を目標に熟練ポイントを積み重ねよう!熟練ポイントの項目は100項目以上!
詳細は生徒専用ページでご確認いただけます。もちろん熟練ポイントに関係なく、殺陣を楽しんでいただいても結構です。自身の楽しみ方で殺陣に触れてみてください!

熟練ポイントの項目例

八相の構え
構え方:八相の構え
上段受け
受け方:上段受け
袈裟切り
斬り方:袈裟切り

ボランタリータイム

当日の【 1部 】もしくは【 2部 】を受講された方は、この45分間を自由時間としてお使いいただけます。体調や体力、集中力など自身のペースを考えて、怪我の無いように有効にご利用ください。
1部のみ受講された方は、その復習として使っていただくもよし、2部受講の方は事前に体を温めるもよし。
講師と会話したり、生徒同士の懇親を深めたり、もちろん休憩も大切です。
自主的に価値ある時間にしていただきたいと思います。